« 第20回公式戦途中経過(6) | トップページ | 第20回公式戦途中経過(8) »

第20回公式戦途中経過(7)

何とか、ファーム(フル)終了しました。

結果は12勝3敗と、まずまずでした。

今回、もっとも印象に残ったのが、レベル19の方との試合でした。

私が、守備のときランナー1塁で外野フライをギリギリ捕れずに、ワンバンで捕球後、セカンドでランナーを封殺したというプレーが2度ほどありました。

ファーストランナーが1・2塁間で様子を見ればいいのに、相手がフライアウトと決め込んでの出来事で、私としてはラッキーでした。

そしたら、「なんでそんなことをするの!」、「卑怯者」と言われてしまいました。

この人は普通に外角の二度曲げをしてきて、結構バグストが多かったのですが、私は一度もバグストの相手に指摘をしたことがありません。

バグストを投げる人に対しては、諦めてそのバグストを受け止めた上で、勝利を目指さなければいけないというのが、私のたどり着いたところです。

しかし、今回、初めて「さっきのプレーはわざとではありません」、「そっちこそバグストだよ」とチャットでバグストを指摘したら・・・、

「これは桑田ばりのカーブだ」が答えでした。

苦笑いです。

どういう理由でバグストが起こるのか、分かっていないようでした。

ですので、今回初めてバグストを指摘して、何だか恥ずかしくなりました。

あくまでも、バグスト(バグストになりやすい球)を投げるかどうかは本人の自由です。

それを指摘したところで、何の意味があるのでしょう?

カッとなってチャットし返した自分が情けないやら、恥ずかしいやら。

試合の方は優位に進めていたのですが、8回に捕まってしまい、イライラもだいぶ溜まってきたところで、その裏大量得点で勝利しました。

19_3

リーグ終了後、60回ほどスロットを回したのですが、最高でWP45の選手でした・・・。

厳しいなぁ・・・。

|

« 第20回公式戦途中経過(6) | トップページ | 第20回公式戦途中経過(8) »

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425282/7878525

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回公式戦途中経過(7) :

« 第20回公式戦途中経過(6) | トップページ | 第20回公式戦途中経過(8) »