« 凄い引き!!! | トップページ | 第17回公式戦途中経過(11) »

用語その2 マドハンド

久々にファミスタオンライン用語でも。

今回はマドハンドです。

マドとも略します。

攻撃時はD連打(ひたすら素振り)、守備時はオート設定+D連打(捕ったらファースト送球)を繰り返し、

試合後のFP獲得のために放置プレーしていること、もしくはそのプレーヤーを指します。

どのリーグにもいますが経験上、フルに多いと思います。

ピッチャーは最初から汗かき状態ですし、真っすぐのみですから、打ってさっさとコールドにするか、時間があれば三振や盗塁を稼ぐのもいいと思います。

D連打はゲームパッドの連射機能でできますが、「試合開始」や「ロビーに戻る」をどのようにクリックしているのかなと思ったのですが、専用のソフトがあるんですね。

マウスの動きやクリックのタイミングも記憶させることが出来るようです。

当然そのほかのキー操作の記憶も出来るので、変化球や牽制球を投げてくるマドもいます。

また、画面の前にいるのにマドをしている人もいるようです。

放置してるんだろううなと、思っていると、ふいに操作してきて驚くときがあります。

まあ、適当にあしらって終わりです。

一応、なぜマドハンドという名称かというと、有名なRPGであるドラゴンクエストの自動経験値稼ぎの方法からそのように名付けられたようです。

マドハンドは徒党を組んで現れて、仲間が殺られるとすぐに仲間を呼びます。

それを利用してこちらはHP回復機能が付いた武器や防具を装備した戦闘員を1~2人出して、殺しつくさないようにエンドレスで戦うという技です。

マドハンド2匹分のスペースが空くと、大魔神を呼ばれてしまいますので要注意なんです。

どうでもいいですね。

ああ、アジアカップ準決勝、今3-2でまたまたリードされました。

頑張れニッポン!!

|

« 凄い引き!!! | トップページ | 第17回公式戦途中経過(11) »

用語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425282/7276763

この記事へのトラックバック一覧です: 用語その2 マドハンド:

« 凄い引き!!! | トップページ | 第17回公式戦途中経過(11) »